読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もぐら秘密基地

ようやく陽の当たるところに出てきました。

ファミコン風サウンドの定番!フリー音源「Magical 8bit Plug」を導入する

DTM やってみた

f:id:mogura210ED:20170103182033p:plain

Magical 8bit Plugってなに?

YMCKのYokemuraさんが作った誰でも簡単に扱えるファミコン風のサウンドを再現したフリー音源です。
無料で利用できることやそのクォリティーの高さから国内だけではなく海外からも人気を博しているスッゲーやつなんです!

早速Logic Pro Xに入れてみる

まずは「Magical 8bit Plug」をダウンロードしてみましょう。
http://ymck.net/download/magical8bitplug/index.html

f:id:mogura210ED:20170103183124p:plain
上記URLからダウンロードページを覗くと下の方にダウンロードボタンがあります。
Mac OS X(64bit)対応の左のボタンを押してみましょう。

f:id:mogura210ED:20170103183130p:plain
ダウンロードして解凍するとこのような画面が出てきます。
続いてそのままフォルダを開きます。
何個かデータがある中の「magical8bitPlug.component」がプラグイン本体なので、これをLogicで使う為に所定のところコピペしましょう。

Logic Pro Xで使えるようにする

やり方は非常に簡単です。
流れはこんな感じ!
Macintosh HD→ライブラリ→Audio→Plug-Ins→「Components」←ここに上記の「magical8bitPlug.component」をコピーして貼り付けるだけ!
f:id:mogura210ED:20170103184238p:plain
これでLogicで使えるようになりました!

Logic Pro Xで使ってみる

まずは新規プロジェクトを起動!ソフトウェア音源を選択してください。
f:id:mogura210ED:20170103185207p:plain
プラグインのプルダウンを長押しして選択画面を出しましょう。

f:id:mogura210ED:20170103185705p:plain
AU音源→YMCK→Magical 8bit Plugを選択します。

f:id:mogura210ED:20170103185943p:plain
そうするとMagical 8bit Plugが選択されており実際に音が鳴らすことができます。
これでおわり!

次回はこの音源の使い方やを実際に使用して簡単な作曲をしてみたいと思います。
それでは良い作曲ライフを!

Copyright © 2017 もぐら秘密基地 All rights reserved.